オーストラリアに留学するための準備

今は日本の人も海外にて勉強したい!と考える人が増えてきています。

日本語以外の言語を学ぶということは自分にとってもかなりプラスになることでしょう。

留学するということは、その国の言語を学ぶだけではなく、その国の文化に触れ、人と接し、その時間は人生にとっても貴重な時間となるでしょう。

留学先というのは、色々あるのですが、日本からの留学先で人気があるのはオーストラリアです。

オーストラリアに留学をしたいという場合、どの様に準備を進めていけばいいのでしょうか?
まず、留学をするとなれば、オーストラリアに限らずなのですが、必ずビザが必要となります。

ビザというのは、国によってその扱いが異なります。
留学の様に長い期間で行く様な場合は、オーストラリア側に滞在を認めてもらう許可が必要となります。

よって、ビザが発行されなければ留学を認められなかったということになりますが、余程のことがなければ、ビザは発行されます。

オーストラリアに留学する場合、三ヶ月以内であれば、観光ビザであるETASを取得すればOKです。

大学や大学院などに入学する場合は学生ビザを取得することになります。

留学期間によってビザが異なるので確認しましょう。

ETASは申請してからおよそ一週間程度。
学生ビザの場合、日本からの申請は四ヶ月前からの受付で、ビザ発給までに二週間から十週間くらいかかります。

学生ビザは、他の長期ビザに比べれば、取得しやすいビザですが、申請時期によっては遅れる場合などもあります。
コース開始に間に合わない!なんていうこともあるので、途中でもなかなか発給されない場合は、途中途中の経過にて確認を怠らない様にしましょう。