エステサロンやクリニックで脱毛を受ける人が増えていますが、クリニックなど医療機関で受ける医療脱毛の方が効果が高いと言われ、注目されています。

特に医療脱毛でVIOを処理する女性がだんだんと増えてきています。

医療脱毛でVIOを処理するメリットとデメリットについてまとめました。

《VIOの医療脱毛のメリットは?》

医療脱毛でVIOのムダ毛処理をするメリットは、やはり効果が高いということです。

カミソリや毛抜きで自己処理をしていても、すぐに生えてくるので頻繁に処理をしなければなりません。

その点、医療脱もだとレーザーで処理しますから効果が高く、毛が抜けてしまったら再度生えにくくなるのでその後、自己処理が不要となるのです。

また、少ない回数で完了するのもメリットです。

《VIOの医療脱毛のデメリットは?》

では、VIOを医療脱毛した時のデメリットは何なのでしょう。

よく言われるのは、医療脱毛は料金が高い、痛みが強いという2点です。

これがデメリットとして言われてきました。

しかし、最近では料金もかなり下がっていますし、痛みについても麻酔クリームを使ったり、痛みの少ないレーザー機器を使ったりすることで解消されてきています。

《総合的に考えて》

メリット、デメリットの両方から考えても、VIOは医療脱毛で処理した方が良いということがわかります。

医療脱毛の1回分の効果は、エステサロンの脱毛の約3回分にあたるとも言われているので、医療脱毛の方が良いと言えます。