VIO脱毛で気になるのは、やはり痛みではないでしょうか。

医療脱毛の場合、高出力のレーザーを使いますので、エステサロンの光脱毛よりも痛みが強いと言われていますが、VIOはやはり痛みが強くて耐えられないものなのでしょうか。

《エステサロンよりは痛い》

エステサロンで使っているのは、フラッシュ(光)脱毛といってレーザーほど威力はありませんが仕組みは同じです。

威力が弱い分、痛みはそれほど感じないと言われています。

一方、医療脱毛の方は医師や看護師など医療従事者しか扱えない威力のレーザーを使います。

レーザーは黒い色に反応するのでVIOといった毛が濃い部分には良い反応を示します。

また、VIOは皮膚が薄いのでさらにレーザーの威力を感じやすく、痛みが強いと言われています。

《調整しながら施術してくれる》

クリニックで行われる医療脱毛は、エステサロンよりも強いレーザーを照射しますが最初からいきなり強いレーザーを当てることはありません。

弱い出力で痛みの感じ方と脱毛の様子を見ながら進めていきます。

弱い出力で十分効果がある人ならそれ以上強くすることはありません。

ただ、VIOという部位は毛質が硬いので他の部位よりも痛みを感じる人が多いようです。

《麻酔もうまく利用して》

医療脱毛は、医療機関で行うものですから麻酔が使えます。

痛みの感じ方には個人差がありますので、様々なのですがどうしても我慢できない人は麻酔を使うこともできます。

笑気麻酔や麻酔クリームなどがありますので、もし必要なら医師と相談しながら使うようにしましょう。